こんなんあったんか。


徐々に春めいてきましたね。
皆さんいかがクライミングに奮闘しておりましょうかね。
鼻息荒くフンフンと登っていますか。でも、その気の緩み又は忘我の末の怪我は
皆さん経験があるんじゃないですかね。

この前山岳保険の更新のパンフレットがきてペラペラめくってたら、
今のご時世スポーツクライミング保険があるではないですか。
去年にはなかったプランで、時代に反映されているんですな。
ただしスポーツクライミングに特化しているので、対象が外のボルダーとジムの
ボルダリングとリードのみと限られています。
外でのルートクライミングは対象外で、その分割安になっています。

最近、お客さんが骨折や捻挫で負傷するよくない便りを耳にするので、
皆さんも、もしものために考えてみては。
実は私もクライミングでの足の骨折や捻挫は数知れず。落ち方の注意も必要ですな。

写真 (1)

コメントを残す