木工体験会しました(‘◇’)ゞ




先日の日曜日、ジムの二階で木工体験会を開催しました(^0_0^)

ひとことに『木工』といっても色々ありますが、この体験会では『唐木指物』を作る過程で重要な
「磨き仕事」をしていただきました。
講師には『大坂唐木指物 伝統工芸士』をお招きしました。
『伝統工芸士』とは経済産業大臣認定資格(国家資格)です。
小学校4年生のお子様は2学期に勉強したんじゃないかな??
【唐木】も【指物】もあまりなじみのない言葉かもしれませんね。

簡単にいうと、
【唐木】・・・東南アジア産の銘木。黒檀、紫檀、花梨など。
       現在はワシントン条約で絶滅危惧種に指定。木目がきれいです
【指物】・・・釘などの道具を使わずに木に溝を彫り継ぎ合わせたり板を張り合わせて作った棚や物。



今回は主に紫檀を使って、お箸や小箱 アクセサリーパーツを作りました。
美しい仕上げを目指して数種類のやすりを使いひたすら磨きます。


木工体験はし

かんなで面取りに挑戦のママさん


木工体験 はしファミ4

家族みんなで各自のお箸を磨きます


とにかく磨く、ひたすら磨く。磨き残しがないかチェックも大事です。
あればまた作業を戻して修正したりして、つやつやを目指して頑張ります。


木工体験女子力

女子会化してます(笑)こちらはアクセサリーパーツをせっせせっせ(*^^*)

やすりで磨いているうちはツルツルに感じないのですが、仕上げ近くになると秘密兵器!?が登場!!
それで磨くとツルッツル!!さらに蜜蝋ワックスを塗って拭きあげると、、、。
木がつやつやに~\(^o^)/

木目が綺麗に浮き出て、達成感もアップ!!


unnamed (1)


講師の先生、有難うございました!
ご参加の皆さま、お疲れさまでした!
また楽しいこと企画しますね~!!

コメントを残す